本文へスキップ


TEL. 027-269-0241

〒371-0002 群馬県前橋市江木町1304






地行園:令和4年度イベントダイアリーNEWS&FAQ

  • 11/20  秋祭りを行いました
     中止となった地行園祭の代わりに園内だけで秋祭りを行いました。
     しばらく前から、その日だけ雨予報で天候も心配されましたが、「日頃の行いが…」ということで、秋祭り開催中は何とか天気も持ち、無事に実施することができました。(終わった途端雨が降りだしました。)
     今年もコロナの影響でお出かけや行事があまりできない中、とても楽しい1日になりました。

    大人気のふわふわぐんまちゃん
         
    焼きそば、カレー、豚汁、
    らくがきせんべい、ジュース、
    アイスなどの模擬店も
     
    最高記録は中3女子の284回
    男女とも兄弟姉妹が1・2位を独占

    豪華景品が当たる!?
    ビンゴ大会
     力加減が難しい

    ぴったり止められるかな~
  • 11/13 芋掘りと野菜の収穫体験
    高崎市の木村様から芋掘りに招待していただき、幼児さんが行ってきました。
    芋掘りの他に野菜の収穫もさせていただきました。
    たくさんの刺激を受け、楽しいひと時になったようです。
    ありがとうございました。

    でっかいお芋がたくさんとれました
     
    「うんとこしょ どっこいしょ」
  • 10/22 山田昇記念財団 自然体験会(伊香保グリーン牧場)
     今年も山田昇記念財団さんが招待してくださり伊香保グリーン牧場に行ってきました。
     馬車に乗ったり、動物と触れ合ったり、シープドックショーを見たり、とても良い経験をさせてもらい、楽しい一日を過ごさせていただきました。
     午前中はアイスクリーム作りの体験をし、お昼はバーベキュー。お腹いっぱいに飲んだり食べたりさせていただきました。
     ありがとうございました。
         
    良い景色~
     
    10人乗ってもへっちゃら
    力持ちのけんちゃん
     
    とっても速い

    「おいしくな~れ」
     

    アーチェリーに夢中 
  • 令和4年度地行園祭中止のお知らせ
    11月3日(文化の日)に開催を予定しておりました「地行園祭」ですが、
    新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、
    誠に勝手ながら開催を中止させていただきます。
    開催を楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ございません。
    来年の11月に地行園で皆様にお会いできることを楽しみにしています。
                           地行園長
                           職員一同
      
  • 9/9 大きな虹

     早朝に少しの間だけ大きな虹が出ていました
    子ども達はまだ夢の中
          
    二重の虹でした
  • 9/5 花火
    先月は前橋の花火大会がありました。どこから見えるか探しながら遠くに見える花火をみんなで見ました。
    先日は地行園の近くの自治会のお祭りでサプライズで花火が上がりました。直線距離で800mくらいのところだったので、大きさも音も迫力満点でした。思いがけないサプライズに子どもも職員も大喜び。
    夏の終わりの良い思い出になりました。
     
         はじめは部屋の中から見ていた子ども達も…
     
    我慢できずに園庭に出て花火を見ました

       大迫力!  素敵なサプライズありがとう!
  • 8/5 夏野菜の収穫
    園庭の隅っこで職員と子ども達が一緒にいろいろな野菜や花を育てています。
    今年は、赤しそ、枝豆、モロヘイヤ、ゴーヤ、きゅうり、小玉スイカ、ナス等を育てて収穫しました。
    収穫した野菜はお兄さんお姉さんにお願いして調理してもらったり、自分たちで調理方法を調べたりしながら工夫して調理していました。
     
     
        収穫したナス
     
       子ども達が調理しました
  • 7月の壁面飾り
     
     季節感のある壁面飾り
  • 7/1 新任のあいさつ
     この度、7月1日から園長に就任しました。
    地行園の名前の由来となった「みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように」という聖句の意味を大切にしながら、子どもたちが安心して生活することができるように努めて参ります。職員と協力して頑張っていく所存です。
    よろしくお願いいたします。

           園長 廣瀬一寛
  • 6/30 退任のあいさつ
    地行園園長として、5年3か月お世話になりました。この間、法人関係者をはじめ市や県、そして地域の多くのボランティアの皆様にご支援ご協力をいただきました。
    この2年間はコロナ禍の中、子どもたちと職員の「健康・安全」を第一に考えました。
    創立130周年を迎えた地行園の益々の発展と関係者各位のご活躍、そして、子どもたちのまっすぐな成長を心より祈念し、退任のあいさつといたします。
    ありがとうございました。
        令和4年6月30日 高橋 悦史
     
  • 創立記念日(130周年)
     明治25年6月30日に地行園の前身である上毛孤児院が創立し、130周年を迎えました。たくさんの方の応援や支援があっての130年だと改めて感じています。深く感謝いたします。
     これからも変わらぬご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
  • 4/1 新年度の挨拶
     令和4年度がスタートしました。今年度もコロナ対応の中でのスタートです。年少児へのワクチン接種、年長児や職員への3回目、4回目のワクチン接種も計画しなければなりませんが、何はともあれ、いままで継続してきた「手洗いの徹底、マスクの着用、3密の回避、換気の徹底等」といった基本的な感染対策を今年度もしっかり実践していきます。

     地行園は、今年開設130年目を迎えました。今年度も行事の実施や関係団体・ボランティアさん等との交流活動など先の見通しは立ちませんが、「健康安全第一」「日々の生活の積み重ね」を大切に地行園の運営方針である「家庭的ふんいき 明るく楽しいふんいき 仲良く助け合うふんいき」を大切に、子どもたちを真ん中において、職員、地域の皆様、ボランティアの皆様、関係諸機関が手を携えて「チーム地行園」として、子どもたちの健やかな成長と自立を目指してしっかり取り組んでいきます。

    ○地行園の運営方針
     「家庭的ふんいき 明るく楽しいふんいき 仲良く助け合うふんいき」

    ○今年度の重点目標
     ① 健康安全第一(コロナ対応の徹底)
     ② 自分の良さをのばす
     ③ 笑顔のあいさつ
     ④ みんな家族