本文へスキップ


TEL. 027-269-0241 

〒371-0002 群馬県前橋市江木町1304   






苦情解決の仕組み/苦情解決報告についてPRIVACY POLICY

 地行園では、児童の権利擁護及び保護者等からの苦情に適切に対応するために、下記の本法人が設置する第三者委員、苦情解決責任者、苦情受付担当者を設置し、児童、保護者の権利擁護に務めております。

1 第三者委員会

  • 委員  石原正巳、小宮山加代子

2 苦情解決責任者

  • 高橋悦史(地行園施設長)

3 苦情受付担当者

  • 三橋恵美子(地行園事務員)

4 苦情解決の方法

(1)苦情の受付
 苦情は電話、直接職員にお話して頂くなど、どの方法でも受付いたします。また、施設内に目安箱を設けております。その中に書面にて投函されても結構です。小さなことでも結構ですので、どんなことでもお話ください。

(2)苦情事項の処理について

 児童、保護者から申し出があった苦情事項は、苦情解決責任者(地行園 施設長)が誠意を持って検討、改善に務めます。苦情解決責任者で改善できない苦情事項は、本法人が設置する第三者委員に申し立てをし、申立て人と誠意を持って話し合い改善に務めます。



5 苦情解決報告(平成30年度)


(1) 園内での子ども同士の関係について 1件
(2) 職員の対応について        2件
(3) 園での生活について        4件

〇回答
(1) について
  園生活で、友達から「呼び捨てにされるのが嫌だ」との投書があった。記名されていたので本人に話を聞いて共感的な理解を図った。単発の出来事で相手も一人であり普段は仲良く過ごしていることなどから、児童棟職員へ周知し見守りを続けることとした。
(2) について
  職員の言葉遣いや指導の仕方、職員のスマホの利用についての苦情であった。該当職員への聞き取りを行った上で、朝会や指導会議で全職員への注意喚起を行った。「甘やかしでない優しさ 怒りでない厳しさ」の徹底と子どもたちが職員の言動をよく見ていることを共通理解した。
 職員の不適切な言動の予防については、適宜注意喚起している。
(3) について
  中学生の「進研ゼミ」の希望1件、高校生の「スマホの所持について」2件、来年度の居室希望1件であった。「進研ゼミ」の件については、現在中学生は通塾し一定の効果が得られていること、単独の意見であることから現状維持とした。無記名であったが、投書者はわかるので個別に話をした。「スマホの所持」については、運営委員会、ケイタイ・ゲーム委員会で協議し、職員アンケートの実施、他施設の現状確認をした上で、指導会議で現状維持を決定し高校生一人一人に担当者から伝えた。「居室希望」については、該当児童に話を聞くとともに64人の共同生活であることを話し、理解を得た。

バナースペース

児童養護施設 地行園

・本 園
  〒371-0002
  群馬県前橋市江木町1304
   TEL 027-269-0241
   FAX 027-269-0251
・第二地行園
  〒371-0014
  群馬県前橋市朝日町3-12-21
   tel/fax 027-221-5939
・第三地行園
  〒371-0002
  群馬県前橋市江木町1305
   tel/fax 027-212-7283